(昭43膳)3年8組クラス会(2017.8.9)報告


昭和43年卒 3年8組 クラス会
平成29年8月9日(水) 於:草津ボストンプラザホテル

前回の開催から3年、奥先生の傘寿並びに金婚式を記念して開催しました。
金森さんの司会のもと、幹事浅田さんの挨拶、記念のブーケ贈呈から(奥村さん準備)。一番遠くからの参加者、長束さんの乾杯の音頭で幕を開けました。先生の懐かしい話に始まり、皆の近況報告です。参加者は15名。
先生は今も元気に山登りとスキーです。最近はお孫さんと一緒に行けるとニッコリされていました。ケガをされても、「これを直さなければ、山に登れない。」と思い、必死に治療に励まれたそうです。又、何事も「これが最後かもしれない!次があるかどうかわからない。」と言う思いで臨んでおられるとか。これが先生の生き方だそうです。我々も手本にしなければなりませんね。
皆の近況は、地域のまとめ役、リーダーとして活躍している人あり、保護司や家裁の調停員、はたまたボランティア活動をしている人、御寺巡りや、男性コーラスに励んでいる人もいました。みんな元気でと言いたいところですが、大病をしてリハビリに励んでいる人、体にカテーテルやボルト?を入れている人、中にはお坊さんを継ぐ人が無い?お墓をどうしょうか?と言う話まで飛び出して、年齢を感じてしまいました。本当に和気あいあい、話はあっちに飛び、こっちに飛び、++食べるのは、そっちのけでお喋り優先、まだまだ話し足りない感があり、あっという間の3時間でした。また欠席された方のことを思い、返信はがきを懐かしく回し読みしました。後はカラオケで!(女子3人というのが寂しかったかな。)