(昭42膳)50周年記念同窓会(2017.9.10)報告



50周年記念同窓会
幹事 沢井進一
2017年9月10日(日)午後1時30分、びわ湖大津プリンスホテルにて昭和42年3月卒の同窓会が、170名余りと多くの皆さんの参加を得て開催すことができました。
卒業して50年、5年に1回開催していますが、早いもので今回で8回目となりました。
開会に先立ち、物故者39人を偲び全員で黙とうを実施。続いて、開会挨拶と乾杯の後、約3時間の歓談が始まりました。
最初に膳所高創立120周年記念事業の紹介と寄付の依頼が同窓会事務局からありました。
50周年の今回は、同窓会の皆さんが順次「古希」を迎えていく記念すべき節目の1年となるため、これからの私達の充実する時間の再発見の場となるよう計画をしました。
特に、同窓会の中でも、様々な同期の多くの集まりがあり、活動の紹介をしました。関東膳所高会、Z42年ゴルフ同好会。江若会、湖南会、守山会など楽しい報告でした。
また、参加できなかった人からの、メッセージを披露するとともに、三品昌美さんの紫綬褒章、日本学士院賞の報告と、記念同窓会で夫婦で出席した4組の皆さんの紹介もありました。
16時30分頃から2次会を38階のトップオブオオツに移し実施しました。
久しぶりの友との語らい、旧交を温めながら歓談してもなお尽きない思い、古希を超えても、次会55回の同窓会に元気で集まろうの思いで解散しました。
幹事の皆さんをはじめ、多くのお世話いただいた皆さんに感謝します。有難うございました。