膳所高校校長挨拶

%e5%b7%9d%e4%b8%8a%e6%a0%a1%e9%95%b7

滋賀県立膳所高等学校 校長  川上 昌道

膳所高等学校同窓会の皆様には、平素から母校のために多大なご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
「遵義の桜 咲く庭に いざや鍛えむ わが力」 膳所藩遵義堂跡地に、明治31年4月「滋賀県第二尋常中学校」として創立して以来、本校は今年で118年目を迎えました。卒業生は3万9千名に達し、同窓生の皆様が社会の各分野で広くご活躍されていることは本校の誇りとするところです。
平成18年に文部科学省から研究指定を受けたスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業は、本年度から第3期に入りました。京都大学や滋賀医科大学との高大連携、イギリスへの海外研修などを通して、国内外のリーダーとして新しい時代を開拓する人材の育成に努めています。班活動においても、生徒の加入率は約95%を超え、運動部7班、文化部8班が夏の全国大会に出場するなど、多彩で活発な活動が行われています。平成18年に新校舎が完成し、素晴らしい学習環境が整えられました。校訓『遵義・力行』のもと、生徒たちは活気溢れる学校生活を送っています。
平成30年に創立120周年事業を行います。長きにわたる歴史と伝統を受け継ぎ、生徒たちの未来につながるものとなることを祈っています。皆様には、母校の教育振興のためご鞭撻、ご支援をお願いし、膳所高等学校同窓会のますますの発展と会員各位のご活躍・ご健勝を心より祈念申し上げ、ご挨拶といたします。